MUSIC

七人の侍のテーマ(Theme of Seven Samurai) 7inch



【Side A:七人の侍のテーマ(Theme of Seven Samurai)】

世界がひれ伏す黒澤明監督の日本の名作映画「七人の侍」のテーマ曲をMatt Soundsが大胆にスカアレンジ。 あのSKATALITES「RINGO」(リンゴ追分)を越えたか!ジャパン・メイドのSKA名曲が完成。
最高の設備を誇るRed Bull Studios Tokyoでレコーディング。MixはDRY&HEAVY、OKI DUB AINU BAND等多方面での活躍で知られる内田直之。

【Side B:Baku Steady】

これまでのMatt Sound全公演に参加しCOOL WISE MANのギタリストも努める大和田"Baku"誠とMatt Soundsによる1曲。60年代のジャマイカにも引けを取らないシンプルなロックステディ・ギター曲。

型番:OVE-7-0131
価格:1,590円(税込)
発売日:2017年3月10日

How Good And How Pleasant 7inch



【Side A:MATT SOUNDS / How Good And How Pleasant】

昨年12月に他界したジャマイカのレジェンドピアニストGladstone "Gladdy"Andersonの未発表デモ音源を日本人バンドMATT SOUNDSが新たにレコーディング。

【Side B:LYNN TAITT / Under The Hellshire Moon】

公開10周年を迎えたジャマイカ・ドキュメンタリー映画『Ruffn' Tuff』に出演したロックステディ期を代表するギタリスト故Lynn Taittが、Stranger & Gladdyの名曲「Just Like A River」のトラックに乗せて、ギターを録音した秘蔵音源。初アナログ化!!

※初回プレス限定カラー(クリアオレンジ)盤

> 7inch Relese Party